関根克直〔資産運用相談〕 FP事務所ファイナンシャルプランナー茨城 Powered by 住まいと保険と資産管理

資産運用サポートパック

資産運用サービスを利用された方のご相談のきっかけ【ベスト3】

NO.1 相続や退職金等により、まとまったお金(1,000万円以上)を受取った
受取った大切なお金を「守りながら殖やしたい」が、運用の知識に自信がない…
でも金融機関に勧められるままの運用は避けたい…という方は多いです。 
今までに自分で管理した経験のない水準のお金を保全する必要が生じた方は、相談をお薦めします
NO.2 銀行の普通預金にまとまったお金が貯まり、もったいなく感じ始めた
一般のサラリーマンの方でも、投資など考えず仕事に打ち込んでいるうちに収入が上がり、
銀行預金に相当のお金(1,000万円〜6,000万円程度)が貯まって相談される方も多いです。
中途半端な勉強で運用を開始して「多額の授業料」を払う前に、相談をお薦めします
NO.3 情報が多すぎて、時間を掛けても何が自分に合うのか判断できない
色々な本や雑誌を読んだり、金融機関で説明を受けたりしたが、色々な情報や意見があり
どれが本当か分からない。これ以上は、悩む時間がもったいない…という方も多いです。
後悔しない資産運用を行う体系的なアプローチを知りたい方に、相談をお薦めします


資産運用サポートパックとは
こんにちは。
ファイナンシャルプランナーの関根克直です。

「資産運用サポートパック」は、中立的な独立系FPである私が
本格的なファイナンシャルプランニングを実施して、

あなたの理想の「資産管理」「資産形成」「資産運用」を
個別に応援するオーダーメイド型のサービスです。

2009年6月現在の運用環境は、株式や外貨等に
長期の割安感があって仕込みのチャンスである一方、
まだまだ不安定な要素も残っている
ため、

◆長期運用の前提で、動きの異なる複数の資産に分散

という、変わらない基本を押さえつつ、

◆できれば 「分割投資」や「積立投資」 もおこなう

◆「10年後の元金が確保される仕組みがある金融商品」
を全体の何割か入れる(希望に応じて)

◆必要に応じて、賃料の安定した良質な不動産への
投資も検討する。


というような、

様々なリスクを軽減しつつ、健全なリターンを目指す
資産管理・運用のサポートを行っております。

私の専門領域の1つとして自信を持って提供しております。

ご相談を希望される方は、まずは

 0291-36-3999(月〜土 10:00〜20:00/ 日は完全予約制)にお電話のうえ、

●初回カウンセリング
(3,150円/約60分。超過しても追加料金はありません)

の希望日時をお伝えください。

 

 「そもそも資産形成や資産運用って、必要あるの?」

という方の為に、早めに知っておかないと手遅れになる
あなたの将来のお金に関する大切なお話をしましょう。

あなたは、現在のフルタイムの仕事を辞めた後には、
おそらく 『貯蓄を取り崩す生活』 に入りますよね?

     (そうでない方は、この先を読む必要はありません)

例えば、60歳で定年退職したサラリーマンが、
夫婦2人でゆとりある生活をするために
年450万円のお金を使う
必要があるとします。

一方、65歳から夫婦合計で年270万円の
公的年金をもらうとします。
  (支出450万円・年金270万円、いずれも標準的なケース)

そして、夫婦ともに85歳まで生きるとしましょう。

・・・ざっくりと計算すると、

(1)60歳〜64歳で取り崩す貯蓄
450万円 × 5年間 = 2250万円

(2)65歳〜85歳で取り崩す貯蓄
(450万−270万) × 20年間 = 3600万円

●取り崩し額合計 (1)+(2)= 5850万円!

なってしまうのが、現実です。

60歳から85歳の間に、6000万円稼ぐつもりの人は
「宵越しのカネを持たない」(=わずかな貯蓄)で
60歳を迎えてしまっても構いませんが、

関根克直です。 老後はお金のために必死に働いたりせずに
好きなことをして、ゆったりと自分らしく暮らしたい

と思われる方は、今のうちから中・長期のプランを立てて
資産形成・資産運用を進めていった方が安心です。

勇気を持って、ゆとりあるセカンドライフに向けた
大きな1歩を踏みだしましょう。


では、中・長期にわたる資産形成や資産運用を実行
する際には、どんなことを最も重視すればいいのか?

よくある答えは《元本保証》ですが…残念ながら違います。

それだけでは、見せ掛けの安心感しか得られません。

なぜなら、1000万円を減らさずに保全したとしても、

 「30年後の1000万円は、現在の500万円よりも
少ない価値しかない…そうなる確率は相当高い」

と、歴史は語っているからです。

日本では、この5年間は物価が下落していますが、
30年前と比べた物価水準は2倍以上になっています。

日本レコード大賞の公式サイトによると、「シクラメンのかほり」が
大賞を受賞した1975年の大卒初任給は83,600円でした)

アメリカなどの世界先進国でも、年に2〜3%台の
物価水準の上昇はごく普通に見られます。

そして、最近では原油等の価格水準が上昇しており
これは確実に物価水準を押し上げる要因となります。
2007年からは食品等の値上げも目立ってきています。

物価水準が上がれば、現金は目減りします。

ですから、10年間以上の運用に関しては、

    「物価水準の上昇に負けない」

運用対象をバランスよく組み入れることが
極めて重要なのです。

 (過去に物価水準の上昇に勝っている運用対象とは何か?
その答えは、個別相談の中で必ずお伝えいたします)

結論を言いましょう。

個人の資産運用において最も重視すべきことは、

  「将来使うために必要なお金」を確保できる

 を実現するために、以下の3つの要素

1.リターン向上 → 5つの戦略があります

2.リスク軽減
   → 5つの方法があります

3.インフレ対応
 → 3つの資産が重要です

に漏れなく配慮したプランを作成、実行して
バランスの取れた運用をしていくことです。

今から20年後、30年後、
貯蓄を取り崩しながら生活をする段階で

どんな経済状況になっていても、

そのときに使うお金が十分に足りる状態を、
できるだけ高い確率で実現できる
ようにしておくことです。

このような状態に近づきたい方は、
ご案内をお読みのうえ、初回面談をご予約ください。

私、ファイナンシャルプランナー関根克直へのご相談を希望される方は、
0291-36-3999(月〜土10:00〜20:00/ 日は完全予約制)にお電話のうえ、
初回カウンセリング(3,150円) の希望日時をお伝えください。


HIA本社・お客様の声

●将来に問題が起こらない人生パターンが分かった。

【千葉県・40代男性・会社員・H.A.さま】

私は40代後半、4人家族、長女が大学3年、次女高校2年
の家族構成です。世の中は大きく変化(IT革命)が進み、
ますます先が見えにくくなってきつつあります。

日本、企業もあてには出来ず、頼れるのは自分のみと考え、
早く自分の人生プランを作成し、計画的に実りある人生を送らねば
と思っていたところ、メルマガにて「住まいと保険と資産管理様」
を知りました。

ご相談に乗っていただき、人生プラン作成と資産運用(商品)
のアドバイスを頂け、以下3点非常に参考となりました。

1.自分の資産管理(運用、収入、節約 等)が明確となり
将来に問題が起こらない人生パターンが分かった。

2.年度、月度における家計プランを構築できた。

3.計画的な生活設計の大切さを身をもって理解できた。

とにかく、わからずにもやもやしていたところ、
人生設計を作って頂け、まずは安心でき次に計画書を
完成する事できました。

是非本プランに合わせ計画的に進めて行きたいと思います。

私が思うには、年金で全て賄えない事が明確な中、
日本の全家族が「人生設計」を作り、着実に実行していく
ことが非常に大切と思います。

ポイントはいかにリスクを少なくし、自分の人生を実りある
ものにしていくかではないでしょうか。

是非皆様も、きちんとした生活設計のプラン、
そして資産形成のプランをまず作る事をお勧めします。


P.S. 色々教えて頂きまして本当にありがとうございました。
今後とも良きアドバイスをお願い致します。


●一度会ってお話するだけでもその価値はある。

【東京都新宿区・40代男性・会社員・宮本さま】

現実的にFPに仕事を依頼する上で、1番頭に過ぎること、
それは「具体的な不安」でした。

1つは、それまで全く見ず知らずの人に自分の資産をさらけ出すことへの不安、
もう1つは、「運用」そのものに対する不安でした(この不安は、自己の財産に対して
FPという存在はおろか、全くといってよいほど運用をしてこなかったため)。

前者の不安については、今の私には皆無になったと言えます。
それは、担当して頂いたFPの人間性はもちろんのこと、
スキルの高さを理解できたことが理由です。

初めてお会いしてからこれまで何度も経済・金融に関する素朴な質問をしてきましたが、
ことごとく簡潔、丁寧に(素人の私にも理解できるように分かりやすく)答えてくれました。
会うごとに信頼性が増していったと言っても過言ではないでしょう。

人生の設計について良きナビゲートをしてくれるのがFPです。
"住まいと保険と資産管理"には専門別の優秀なスペシャリストが在籍しています。

皆さん、一度会ってお話するだけでもその価値はある
と思いますよ。(相談料は高くありません)

その上で実行するかどうかは後で決めればよいことなのですから。


●資産管理は生きていくうえでとても大事な問題。

【東京都大田区・40代女性・自営業・島村千夏さま】

年金はアテにならない、安定収入の保障もない、

将来どうなるかわからないのに
旅行なんて贅沢だ、もっと働かなくちゃ……。
ふと気がつけば、生活を楽しめない自分がいました。

このままではいけないと、ライフプランや運用に関する本を
いろいろ読んだのですが、旧態依然のケーススタディばかりで
自分とマッチしないし、運用方法もピンとこなかったのです。


そんなとき目にとまったのが、
「住まいと保険と資産管理」のホームページ。


実は以前、あるプロの人に相談したことがあったんです。相談中、
○○○○○の商品だけを勧めるので、おかしいなと思っていたら、
○○○○○と契約しているとか。

HP上で「中立的な立場でアドバイスする」と、きっぱり言っている
ところに好感を持ち、カウンセリングを受けることにしました。

カウンセリングを受ける1週間ほど前に、
「質問シート」に資産や収支などを記入しました。
そのシートを書き終えたとき、なんと不安が明確に。

悩みを解決するには問題点を明確にすべき、とよく言われますが、
その作業がカウンセリング前にしっかり行われたのです。

その後の面談によるカウンセリングの結果は、もちろん大満足。

「こうやれば60歳以降も安心」という、
私だけの資産運用シミュレーションを見ることができました。

それをもとに、趣味に回せる金額などもリアルに算出してもらえたので、
「けっこう楽し みながら、年をとっていけるじゃないか」とわかった。

不安がなくなったせいか、気持ちがそうとう前向きになりました。

資産管理は生きていくうえでとても大事な問題だと、
相談を終えてあらためて実感しました。
だからこそ、誠実で勉強熱心な人に出会えてよかった。

これからも、 アドバイスをお願いしたいと思っています。


●低金利の普通口座に入れっぱなしの資産を。

【東京都目黒区・30代・会社員・松岡さま】

結婚を機に、家のローンを組むことになり初めて担当FPと会った。

ローンについての相談を進めているうちに、
入社以来一度も見直したことがない保険、
低金利の普通口座に入れっぱなしになっている資産を
今後どう運用できるのか、何が不安でどう解決していきたいか、
何を疑問と感じているか一からを聞いていただくことになった。

今こうして振り返ってみると、ここの社名にもなっている、
”住まいと保険と資産運用” について全て相談に乗っていただいたわけだ。

何より一番私たちが魅力的に感じたのは、
類まれな知識と、保険、資産運用に関しても
まず自ら加入し検証、運用した上でメリット、デメリットを
コンサルティングしてもらえるというポイント。

アドバイスを受ける側に取っても、この点は心強かったし、
信頼も高まっ た。 いつも相談に乗っていただくのは、
会社が終わってからの遅い時間であったにも かかわらず、
嫌な顔ひとつせず、こちらの質問に親身になって
答えていただいた姿勢は大変好感が持てた。

質問などには一呼吸置いて、素人にもわかり易く何度も答えて
いただいた。 知識だけでなく、こういった仕事に対する熱心な姿勢も
我々が信頼をおいて相談できた要因である。

一夜にしては決してなし得ない知識と姿勢、
正に我々にとっての水先案内人。

いままでもそしてこれからも
我々の心強い存在として頼りにしたい存在である。



サービスの流れと料金
個別サービスの流れ


1.初回カウンセリング
◆資産に関する現状を確認して、問題点を発見します。
◇今後の運用に関する様々な希望を明確にします。
◆将来の支出や収入に関する情報をお聞きして明確にします。
◇将来、貯蓄を取り崩すタイミングも今から明確にしておきます。
2.ファイナンシャルプランの作成&提案
◆「将来使うお金が足りる」ことを最も重視したプランを作ります。
◇将来の支出や収入の目安、貯蓄残高の推移がひと目でわかる
「キャッシュフロー表」を合わせてお作りします。
◆効果が実証されている3種類以上のリスク軽減手段を用いつつ、
期待リターンを高めるプランを作ります。
◇物価水準が上昇しても資産が目減りしにくいプランを作ります。
3.プランの実行サポート
◆本格的なプランの実行が無事完了するようにサポートします
◇プラン実行にあたってお困りのことやご不明な点がありましたら、
些細なことでも遠慮なくお聞きください。
4.アフターフォロー
◆3〜6ヶ月に1回、個別面談を通じて運用状況および
今後の見通しの解説を行います
◇加熱感のある市場、長期トレンドが下落に転じた市場の
配分を減らすなど、ポートフォリオの見直しをサポートします
◆年間12回までの電話・メールによる個別相談が可能です

なお、当サービスの料金体系は、

資産運用サポートパック (金融資産2,000万円未満のお客様)
サポート期間が「1年間」の場合は、
月額4,320円 (=1年間の総額は51,840円)

サポート期間が「3ヶ月間」の場合は、
月額12,960円 (=3ヶ月間の総額は38,880円)

を、標準料金として提供させて頂いております。
サポート期間満了まで、追加料金はありませんのでご安心ください。

※さらに、初回相談料3,240円を先にお支払い頂いている方は
上記のパック料金より初回相談料金を差し引き可能となります。

なお、金融資産が2,000万円以上の方は、
金融資産額の0.3%相当を1年間サポートの基準額として、
引き受け可能な料金を、初回相談時にお見積もりいたします。

また、毎月1回の運用状況のレポートを希望される方など、
業務遂行に要する時間が通常よりも30%以上多くなることが
予想される場合は、標準料金よりも高いお見積もり
となります。

当サービスの運営会社&専門スタッフ
【私をサポートしている会社】
HIA受付カウンター
株式会社 住まいと保険と資産管理 (東京本社)
東京都千代田区2-12-10 喜久屋ビル2階  MAP
TEL 03-3515-2461 会社概要詳細

2000年1月に創業。「その人がその人らしく生きることを支援する」を企業理念とする、3つの領域(住まい、保険、資産管理)に特化した、全国チェーンの独立系ファイナンシャルプランニング会社。

3つの領域に強い専門家による、質の高い個別アドバイスを、
手頃な値段で受けることができるのがHIAの最大の特長です。


住まいと保険と資産管理は、朝日新聞、読売新聞、日本テレビ、フジテレビなど、様々なメディアで中立的な専門家・FPとして100回以上ご紹介いただいております。



安心の保証制度について

当サービスでは皆様に安心してご利用いただけるように、
自信あるプロの仕事の証として「100%満足保証」制度をつけています。

もし、サービスの価値が料金に見合わなかったら…
もし、専門用語を並べ立てられて全然理解できなかったら…
もし、FPが親身になってサービスをしてくれなかったら…

あなたがこのサポートパックを利用した場合、万一すこしでも
不快な思いをされたり、サービスの価値が支払った料金に
満たないと思われた場合は、頂いた料金を全額返金します。


当制度の利用はカンタンです。
本サポートパック完了後90日以内に、私、関根まで満足保証制度を
利用の旨と理由をお電話にてお伝えください。
(0291-36-3999(月〜土 10:00〜20:00/ 日は完全予約制))

既に頂いているサポートパック料金の100%を、8営業日以内に
お客様ご指定の銀行口座に振込みます。

※この制度が乱用されると損失をこうむってしまうリスクが
ありますが、お客様には最高の安心感を持って当サービスを
ご利用頂きたいと思い導入しております。




お申込み
●中立的なファイナンシャルプランナーの専門スタッフへの資産管理・運用に関する相談を希望される方は、
まず初回カウンセリング(3,240円)をご利用ください。

●お電話でのご予約を希望される方は、
Tel 0291-36-3999(月〜土 10:00〜20:00/ 日は完全予約制)まで、
初回相談予約希望の旨をお伝えください。

お申込み
資産運用サポートパックのお申込み


ファイナンシャルプランナーには職業上の倫理規定および守秘義務があります。
お客様の個人情報は厳重に取扱い、許可なく第三者に開示することはありません。
※保険募集については募集代理店(株)住まいと保険と資産管理所属のFPとして実施します




FP事務所 ファイナンシャルプランナー茨城
事務所名: FP事務所 ファイナンシャルプランナー茨城

所在地: 〒311-1534 茨城県鉾田市鳥栖2038-39 [ MAP ]
TEL/FAX: 0291-36-3999(月〜土 10:00〜20:00*日・祝日は完全予約制)
                                                   HP更新 平成26年4月26日
Blog: ファイナンシャルプランナー茨城県A代表 保険、住宅ローン、資産運用相談

提携オフィス: 株式会社住まいと保険と資産管理
Copyright(c)financialplannerIBARAKI 2010 All lights.reserved.
No reproduction or republication Without Written permission.