変動金利とフラット35S 3000万円のトータルコストは? | 投資用マンションSOS 所有中ワンルームマンションの運用シミュレーション

お気軽にお問い合わせください

050-5360-0536 受付時間9:00〜20:00(水曜定休)

初回相談はこちらから

お知らせ

NO-IMAGE
お知らせ

変動金利とフラット35S 3000万円のトータルコストは?

変動金利で借りた場合とで金利が上昇していった場合と、フラット35S。3000万円をかりた場合、どちらが得なのでしょうか?
ここでは金利0.5%の変動金利が定期的に金利上昇していった場合と、フラット35Sでどちらが得なのかを実際に計算をしながら県が得ていきたいと思います。

~内容はこちら~
1.変動金利0.5%が10年おきに金利0.25%上昇した場合の償還表と総利息額を確認
2.フラット35Sで当初0.75%、11年目から1.0%に上昇した場合の償還表と、総利息額を確認
3.変動金利において10年おきに0.5%上昇した場合を確認

一覧ページへ戻る
<< ~資産拡大フェアに行ってきた 9月28日29日 東京ビッグサイト~Youtubeアップしました
~2極分化する日本の地価 地価が上がると誰が得する?~YouTubeアップしました >>
PAGETOP
ページトップヘ