不動産投・資始めたいと思ったら何から始める?その3 | 投資用マンションSOS 所有中ワンルームマンションの運用シミュレーション

お気軽にお問い合わせください

050-5360-0536 受付時間9:00〜20:00(木曜定休)

初回相談はこちらから

コラム

NO-IMAGE
コラム

不動産投・資始めたいと思ったら何から始める?その3

不動産投資を始めるためにたくさんの勉強をしましょう。
いろいろなセミナーに参加し、知識を身につけるのもいいと思います。
セミナーの内容も投資用不動産業者が必ず話す鉄板トーク「節税になります、生命保険になります、将来の年金になります、持っているだけで資産になります」という話は流していただいて。
現在、売り出し中の投資用不動産はどういった物件があるのか。
その投資用不動産を所有した場合、どういった収支はキャッシュフローになるのかなど、具体的な家賃収入などのお金の流れをつかむ必要があります。

不動産投資セミナーの面白い参加方法としては、投資用新築ワンルームマンションセミナーに参加し、後日、同じく中古マンションセミナーに参加してみてください。

そして新築ワンルームマンションセミナーで「中古の投資用不動産で検討しているんですが」と言ってみると「中古は絶対にやめたほうがいい、一番儲かりません」と言いますし、中古ワンルームマンションセミナーで「新築の投資用不動産で検討している」というと逆のことを言われます。

そういった、いろいろな営業マンの話を聞いてみることをお勧めします。業者はどういったトークをするのか、何人も見ていくと営業マンのトークパターンが見えてくると思います。
ただ、このときに間違えても場の空気に流されて、投資用不動産の物件購入を決めないでくださいね。

最終的に購入し、運用を開始するには、しっかりと知識を身につけ、業者営業トークに負けない知識を身につけないといけません。
それに私もいろいろなセミナーを受けましたし、投資用不動産営業の方とも話をしておりますが、本当にすべてを理解している営業の方って、意外と少ないものなんです。

できれば最終的にはアパートマンションの収支、損益計算ができ、自分自身で節税効果を計算することができるようにしたいですし。
ローンにおいても金利パターンごとの、ローンの計算ができるようにならなっておきたいもの。
ここまで自分自身でできるようになれば、もう無敵です。
少なくとも利益の出ない不良在庫をつかまされることもないと思います。

こちらyoutubeでも投資用不動産に関するいろいろな解説動画をアップしております。
興味がありましたら、ご覧ください。

一覧ページへ戻る
<< 相続は生命保険を最大活用!
不動産投資・始めたいと思ったら何から始める?その2 >>
PAGETOP
ページトップヘ